2005年7月11日 (月)

二人の満1歳誕生日

AiraHina8456

二人の満1歳誕生日、私は写真館にはついていかなかったが、たいへんなさわぎだったようだ。

八千代台イオン4階にある写真屋さんで、結局、写真は撮れなくて明日再挑戦すると決めて帰ってきた。写真館では、ビデオはOKだが、写真写さないでほしいということで、ビデオは撮ってきたのでそれを見せてもらった。人見知りをあまりしないAilaが、世話する女性たちになれなくて泣いて、カメラマンの方もきちんとした写真と思うらしいので、子どもの着物のすそを直しに来て却って怖がらせてしまったり、大変。写真館の労苦は一時間、二時間は無駄になったのではないか。気の毒な話だ。

AiraFoto_8454 Family8442  この歳の動きは本能によるもの、写真拒否も自分が何をしているかよくわかっていないだろう。親の気持ちで写真を撮ろうとしても、むり。

アイラ、保育所の先生のコメントにずいぶん書かれていた。1歳児の体力では強い方らしく、テーブルに立上がり、何でも放り投げ、本人は親しみのつもりかもしれないが、同室の子の頭をぽんぽんたたく、と書かれている。年上の子からもおもちゃを取ったり、寝ている子の上にまたがって起こしてしまう。要求が通らないと、大声で泣く。これでも先生、遠慮して半分くらいに抑えて書いているだろう。

これって、外来種の植物や魚が在来日本の動植物を淘汰するのと通じるような気さえする。

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ