« 身近な秋 見つけた | トップページ | 秋の長雨 »

2005年10月 1日 (土)

読売新聞新潟版 9月25日(日)彰さん哀悼

SasakiA4特に頼んだわけでもないのに、新潟から記者が彰さん宅へ来て取材をして帰った。そして、このような記事になった。記事からも 彰さんの人柄が偲ばれる。

取材の当日は、捜索に加わってくれた釣り仲間、四、五人がいろいろ息子たちの知らないエピソードなど語ってくれたそうだ。親子は、ずいぶんと、家庭では語っていない思いを知ったとか。

新潟県に行けば、そこで長く付き合いが続く友人ができている。それは新聞にも書かれているが、彼の人柄がこうひきつけるのだろう。

返すががえすも、惜しい人が亡くなった。残念で仕方がない。私としては、20年は共に話せる人だと思っていただけに、体の一部をもがれたような気持ちだ。

新聞記者は葬儀の終わった次の日の日曜日に取材。
取材に立ち合って話を聞かせてくれたのは、父の渓流つり仲間の四人でした。神谷さん、ヒロシさん、田中さん、杉本さん、ありがとうございました。(Mai)

« 身近な秋 見つけた | トップページ | 秋の長雨 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106956/6204087

この記事へのトラックバック一覧です: 読売新聞新潟版 9月25日(日)彰さん哀悼:

« 身近な秋 見つけた | トップページ | 秋の長雨 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ