« 逃げる男 犯人 | トップページ | ぜんそく(喘息)医学の水準 »

2005年7月30日 (土)

道路公団の堕落

Uchida 内田副総裁が逮捕されて、やっとみんなが注目し始めたが、猪瀬さんが質問したとき、「K(かつら) 会を知りません」とシラを切って、審議会(民営化推進委員会)をボイコットしてクローズアップした。今、そのK会が巨額の橋の工事を談合で決めていた事実が表面化した。

TV郵貯から湯水のように入ってきた巨額の金※、道路公団内部でかって使われていた。それを仕切っていた人物が逮捕された。国民の関心がないと、問題を縮小化され一件落着となっててしまう。追求の手を緩めないで、関心を忘れないでいたいものだ。

1117公団本体は、放漫経営で巨額の赤字を出していながら、天下り先の子会社は巨大な黒字でお金は余っている状態である。民間会社だから、黒字の分だから利益と割り切っているが、公団の仕事をファミリーン企業が独占しているのだから、そりゃないだらろう。普通の人なら、そう思う。

談合や天下りの渦中にいると、そんなことは当たり前で、個人の利害しか頭になくなる。全体が見える個人というものがないと、日本の将来はどうなるだろう。

※今国会で問題となっている郵政改革は、ここが問題である。郵便局がなくなるとか、不便になるkとか、問題の焦点がボケている。郵政改革の基本は、お金が流れていくのをまず止める。

国家の財政赤字が国民(赤子から死にかかった老人まで含め)一人630万円の借金を背負わされているという。こんな赤字を誰が作ったか。責任を取らない人間が次々に借金していって、国家のお金を無尽蔵と思って計画を立てたバカが居るわけだ。

そのバカの代表が、道路公団と社会保険庁が槍玉に上がっているが、道路にまつわる税、自動車税、これらの中に不明朗なお金の使われ方があるはずだ。

« 逃げる男 犯人 | トップページ | ぜんそく(喘息)医学の水準 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106956/5230281

この記事へのトラックバック一覧です: 道路公団の堕落:

» 道路公団 [[道路公団]とは]
建設・管理民営化 2001年に小泉純一郎が内閣総理大臣となって以降、日本道路公団を含めた道路関係4公団の民営化が進められている。しかし道路公団日本道路公団(にほんどうろこうだん)は、主として有料道路(高速自動車国道および一般有料道路)の建設・管理を行う特殊法人である。JHという欧文略語一覧|略称を持つ。英文表記は「JapanHighwayPublicCorporation」。本社所在地は東京都千代田区霞ヶ関3-3-2新霞ヶ関ビルディング。概要1956年(昭和31年)、日本道路公団法に基づいて設立され... [続きを読む]

« 逃げる男 犯人 | トップページ | ぜんそく(喘息)医学の水準 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ